Xで「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」への対処法は?いつ解除される?

※アフィリエイト広告を利用しています

Xで「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」と通知されたときの対処法 仕事・暮らし
https://twitter.com/notifications

2024年3月25日20時ごろに突然X(旧Twitter)で以下のような通知が来ました。

ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました。詳細はこちら

通知 / X (twitter.com)

いきなり突然!です。

これは一体なんなんでしょうか?!

この通知が来た後、100人以上はいたフォロワー数がいきなり「0」になってしまいました。。。

え=!フォロワーがゼロってどういうことー??!!

どう対処したらよいのか、いつ解除されるのか、全くわからないなかで、通知の「こちら」がリンクになっていてクリックすると以下の詳細(ラベルが付いた理由とそれによって被る影響)が表示されました。


私のアカウントにラベルが付いているのはなぜですか?

ご利用のアカウントがスパムを含んでいるか、その他の種類のプラットフォーム操作に関与している可能性があることがわかりました。情報を人為的に拡散または隠蔽したり、Xのユーザー体験や、Xによるプラットフォーム操作の防止策を操作または侵害する行為に関与したりする意図で、Xのサービスを利用することは禁じられています。

私のアカウントにはどのような影響がありますか?

トレンド、返信、おすすめの通知から除外されるなど、ご利用のアカウントの表示範囲が限定されたり、そのコンテンツが一時的に制限されたりすることがあります。詳細はこちら

通知 / X (twitter.com)

この通知を要約すると以下の通りです。

  • ラベルの付いた理由:スパム又はプラットフォーム操作をしたかXのプラットフォーム操作防止策に抵触するような行為をした。
  • ラベルによる影響:表示やコンテンツが一時的に限定・制限される。

いろいろ調べた結果、これはいわゆるシャドウバンといわれるものであることがわかりました。

どうやらXのルールに抵触することをしてしまったようでした。

4月12日21時現在、18日経ち、まだ解除されていませんが、原因や対処法、解除されるがいつになるか、などわかったことについて記載します。

同じような目に遭っている人の助けになれば幸いです。

Xで「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」への対処法は?

今回の出来事はXでシャドウバンになったことを通知するもののようです。

Xで検索するとずらずらと同じような目に遭っている人が出てきます。

X(旧Twitter)でシャドウバンとは?

  1. タイムラインからの非表示:
    • ユーザーがシャドウバンされると、そのユーザーのアカウントからのツイートやリツイートが他のユーザーのタイムラインに表示されなくなります。つまり、シャドウバンされたユーザーのコンテンツは一般のユーザーには見えなくなります。
  2. 通知の非表示:
    • シャドウバンされたユーザーのツイートやリツイートに対する通知も他のユーザーには表示されなくなります。つまり、そのユーザーが何かを投稿した場合でも、他のユーザーは通知を受け取らないことがあります。
  3. 検索結果からの除外:
    • シャドウバンされたユーザーのアカウントやツイートは、Twitterの検索結果からも除外されることがあります。そのため、一般のユーザーがそのユーザーのアカウントやツイートを検索しても表示されなくなります。
  4. リストからの除外:
    • シャドウバンされたユーザーは、他のユーザーが作成したリストからも除外されることがあります。そのため、そのユーザーのアカウントが含まれるリストを参照しても、そのユーザーの投稿は表示されなくなります。

Twitterでのシャドウバンは、他のユーザーによる通常のブロックとは異なり、システムによって自動的に適用される場合があります。

シャドウバンされたユーザーが自分のアカウントがシャドウバンされたかどうかを確認するのは難しい場合がありますが、通常、アカウントの活動が他のユーザーに見えないことを通じてそれが判断されます。

シャドウバンであることを確認する方法は?

シャドウバンになってしまったXのアカウントとは別のアカウント(いわゆるサブ垢)で次のワードを[話題を検索」で検索してみてください。

from:@シャドウバンになっているユーザー名

「話題のツイート」や「最新」タブでシャドウバンを食らっている可能性のあるアカウントでのポストが表示されなければ、シャドウバン確定です。

シャドウバンにもいろいろ種類があるらしく、「アカウント」タブで自分のアカウントが出てくるようなら、検索系シャドウバンで、まだ軽い方らしいです。

シャドウバンチェッカーはあてにしない

無料サイトでシャドウバンチェッカーなるものがいくつかありますが、おすすめしません。

結構いい加減な回答を返してきます。

私もサーチバン食らっているのに✓account existなどと表示されており、信頼性が低いです。

チェックするのはあくまで違うアカウントで入って検索窓からfrom:アカウント名、で調べてみてください。

シャドウバンにはどのような種類がある?

Xのシャドウバンには4つの種類があります。

恐らく私がくらったのはサーチバンです。

  1. サーチサジェッションバン:
    • サーチサジェッションバンは、特定のユーザーがTwitterの検索サジェッションから除外されることを意味します。つまり、そのユーザーのアカウント名やツイートが他のユーザーが検索を行った際にサジェストされなくなります。この措置は、そのユーザーのアカウントやツイートが特定のキーワードやフレーズと関連付けられている場合に行われることがあります。
  2. リプライデブースティング:
    • リプライデブースティングは、特定のユーザーが他のユーザーのリプライ(返信)に表示されにくくなることを意味します。つまり、そのユーザーが他のユーザーに対して返信を行っても、その返信が相手の通知に表示されなくなる場合があります。この措置は、そのユーザーが他のユーザーに対して不適切な返信を送信するなど、コミュニティガイドラインに違反する行動を取った場合に行われることがあります。
  3. サーチバン:
    • サーチバンは、特定のユーザーのアカウントやツイートがTwitterの検索結果から除外されることを意味します。つまり、そのユーザーが特定のキーワードやフレーズで検索されても、そのアカウントやツイートが表示されなくなります。この措置は、そのユーザーがスパム行為や不適切なコンテンツの拡散などに関与した場合に行われることがあります。
  4. ゴーストバン:
    • ゴーストバンは、特定のユーザーが自分のアカウントがシャドウバンされたかどうかを検出できないようにすることを意味します。つまり、そのユーザーが通常通りツイートやリプライを行っても、他のユーザーからは通知や反応が得られなくなります。この措置は、そのユーザーの不適切な行動に対する警告や制裁として行われることがあります。

これらのシャドウバンの種類は、それぞれ異なる方法で制限の対象となるユーザーの活動を制限し、Xのプラットフォームの健全性を維持するための手段として使用されます。

原因は?

公式の説明では前述の通りで、要約を繰り返すと以下の通りですが、早い話がロボットの操作と思われたことだと推測しています。

  • ラベルの付いた理由:スパム又はプラットフォーム操作をしたかXのプラットフォーム操作防止策に抵触するような行為をした。

私の場合、推測ですが、フォロワーを一気に増やそうとしていいねにクリックをし過ぎたり、フォローしてフォローバックをお願いしますと投稿をし過ぎたせいだと思います。

そして多分、致命的だったのがそのすぐ後に違うアカウント(メインアカウント)に切り替えてポストをしたことです。

複数のアカウントでフォロワーを一気に増やそうとしたと見られてルールに抵触したことになってしまったのだと思います。

対処法は?

  1. 原因となったと思われるポストを削除する。
  2. 一切の活動を控える。
  3. おとなしくする期間は最低3日間以上

一部の方だけのようですが、通知に「審査を依頼」というリンクの表記がある場合があるようです。

これをクリックしてロボットではありませんよ、と抗弁すれば解除してもらえる、のだそうです。

いつ解除される?

調べるといろいろなサイトで3日程度おとなしくすれば解除されると書いてありますが、1週間という記載もあります。

私は18日経ちましたが、いまだにアカウントをfrom:で検索しても「話題のツイート」や「最新」タブに出てきません(´Д`)

Xのルールとは?

プラットフォームの操作とスパムに関するポリシー」のことです。

ポリシーに違反する行為を要約すると以下の通りです。

  • Xアカウントの大量登録や、自動プログラムを使用したXアカウントの作成
  • 自身または他者のフォロワーやエンゲージメントを人為的に誇張すること
  • 他者の快適性を損ねる目的でXの商品機能を悪用すること

私の場合、自動プログラムを使用したと誤認された可能性が高いと思われます。

Xで「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」対処法・解除いつのまとめ

Xで「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」が通知された場合の対処法や原因、解除されるための対策について記載しました。

今のところ、これをやったら解除できるという万能な対処法や解除の仕方はありません。

原因として推測されるのは、「プラットフォームの操作とスパムに関するポリシー」に抵触したと判断された、ということです。

今のところ、原因と思しき投稿を削除してXで何もしないでじっと待つ、しかないのが唯一の対処法のようです。

私の場合は何日で解除されるでしょうか?

この「ご利用のアカウントには、リーチに影響を与える可能性がある仮ラベルが追加されました」の記事を毎日更新します。

コメント